おいしいのはどっち!?「第6回最強の次世代ラーメン決定戦!」のカップラーメンを食べ比べてみた!

おいしいのは果たしてどっち!?第6回最強の次世代ラーメン決定戦の「和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン」と「豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン」を食べ比べてみました!
ramen-01

ヤフージャパンの特別企画、「第6回最強の次世代ラーメン決定戦!」で優勝・準優勝された、らぅめん考房ありがた屋の「和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン」、ヌードルラボラトリ金斗雲の「豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン」がカップラーメンとして商品化され2015年2月2日より全国のコンビニエンスストアで発売されました!!!

値段はな、なんと!200円(税抜き)です!

第6回最強の次世代ラーメン決定戦ということで…

和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン」と「豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン」が全国のみなさんの投票によって勝敗が決まってしまうのです。

投票期間:2015年2月2日〜3月2日

投票フォームはこちらからどうぞ→第6回最強の次世代ラーメン決定戦

広告

[adsense]

和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン

らぅめん考房ありがた屋(愛知県)の「和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン」は店主 牧野公豪が監修されております。

パッケージから優勝と書いてあるのでついつい手が伸びてしまいますね。
ということでお先に和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメンからいただきたいと思います!
ramen-08
カップラーメンの表示通り4分待つ…
完成したところ後入れの特製油を入れてこれで全ての工程を終わり!
ramen-04
麺は食べたろころ細すぎず少し太麺で程よく食べやすいですね。
味は和風だしと洋風が程よく調和されていてとても新鮮な味わいがあります。
食べて後に口のなかでニンニクの風味が広がるので自分がラーメンを食べているのかペペロンチーノを食べているのか一瞬わからなくなり不思議な気持ちになります。
ramen-05

豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン

ヌードルラボラトリー金斗雲(鹿児島)の「豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン」は店主 岸良倫明が監修されております。
パッケージには準優勝と書いてありますが、しかし豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメンという名前のインパクトが大きいなと個人的には感じます。
ramen-07
はーい!カップラーメン表示通り4分ちゃんと待ちまーす!そして後入れの特製油を入れまして出来上がり!
それではさっそくいただきます!
ramen-06
濃厚なスープがしっかりと麺に絡みついています。味は味噌が主体で後からピリッと辛さが口の中に広がります。
タイトル通り豚骨鶏魚介の味がしっかりブレンドされて新鮮な味がしますね。個人的に白ご飯があれば最高ですね!
ramen-09

まとめ

どちらとも個性が強くてとても美味しい出来栄えになっていますので投票するとなると難しいですね。
どちらとも投票をいれてあげたいのが気持ちです。
今回のタイトル通り次世代ラーメンの決定戦なので…悩んで悩んだ挙句…和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメンに投票したいと思います。
和風と洋風が融合されているのですが、その2つが上手いごと調和されているので驚かされました。

投票できなかった豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメンごめんなさい!

今度は店舗でラーメンを食べたいですね!

それより今回両者のカップラーメンを食べてみて思ったのですが、カップラーメン自体の質がどんどん上がってきているなと。
安くてここまで美味しいと毎日でも食べたいと思いますね。
でも栄養素が不安なところですね!

また美味しいカップラーメン等が発売したらレビューを書いていきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です