日清食品から再発売されたトムヤムクンヌードル!人気の秘密に迫る!

日清食品のカップヌードルシリーズから再発売されたトムヤムクンヌードルの人気の秘密に迫ってみました!

日清トムヤムクンヌードルが再発売決定!

nissin-tomyamkung-noodle-01
もともと2014年4月より「日清トムヤムクンヌードル」は発売されたのですが、あまりの人気により一時発売中止になってしまいました。

日清食品株式会社は、2014年4月14日に発売した「カップヌードル トムヤムクンヌードル」につきまして、当初の販売計画を大幅に上回り、十分な供給量を確保できない状況となったため、当該商品の販売を一時休止 (当社出荷停止) させていただくこととなりました。
情報元:日清食品

その発売当初に食べた記憶を今でも覚えています。

そんな「日清トムヤムクンヌードル」がなんと2015年2月23日に再発売が決定いたしました!

もう1ヶ月程経ちますが、店舗によっては売り切れ続出中なほど人気!

なんでこんなにトムヤムクンヌードルが人気があるのか???
実際に食べてその人気に秘密に迫っていきたいと思います!

広告

 

[adsense]

 

日清トムヤムクンヌードル実食!

パッケージは白と紫を貴重としており、はじめてみたときはちょっと怪しいなと思い手を差し伸べるのを躊躇してしまいました。
下の絵にはエビが大量に入っており辛くて酸っぱい味を思い出させるようなトムヤムクン。
nissin-tomyamkung-noodle-01
蓋の上にはトムヤムペーストが別途で付いています。
蓋の上で温めることと、直前入れるという注意書きがあります。
nissin-tomyamkung-noodle-02
蓋をあけるとエビやマッシュルームの具材がお出まし!
トムヤムクンの定番でもありますね!小さくて見えにくですが、パクチーも!
パクチー嫌いが日本では多いから小さくしているのでしょう!
さっそくお湯を入れて表記通り3分待ちまーす!
nissin-tomyamkung-noodle-03
3分も経ちでき上がったところでトムヤムペーストを加えていきたいと思います。
nissin-tomyamkung-noodle-04
それではさっそく実食させていただきます!
トムヤムペーストを入れることにより透明なスープが少し赤く染まりますね!
nissin-tomyamkung-noodle-05
口に入れた瞬間酸味が強いなと思った瞬間、後から辛味も舌で感じられます。
どっちかと言うと酸味がとても強いですね!

辛いもの好きにとっては辛味があまり感じられないために刺激は少ないかと。
本場のトムヤムクンを食べたことある私から言わせてもらうと酸味も辛味も少ないですね!
やっぱり日本人の口に合うように開発されているなと。

また、このスープの基本となる魚介のスープでとてもクリーミーに感じられます。

トムヤムクンヌードルがなぜ日本を巻き込んで人気となったのかわかりました!
勝手な偏見ですが、ただ単に酸味を欲している人が多いということなのです!
労働で疲労が感じられる日本人に合う一品に仕上がっています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です