福岡(ヘンリー&カウエル)でも食べれる絶品新感覚スイーツ「フローズンスモア」を発見!

henry-cowell-fukuoka-11
福岡(ヘンリー&カウエル)でも食べれる絶品新感覚スイーツ「フローズンスモア」を発見しました!

ヘンリー&カウエル(henry&cowell)

henry-cowell-fukuoka-08
あの世界的有名なドミニクアンセルベーカリー(DOMINQUE ANSEL BAKERY)の「フローズンスモア」が福岡でも食べれることを皆様ご存知でしたか?

福岡県福岡市今泉にあるヘンリー&カウエル(henry&cowell)という店舗で食べれます。
henry-cowell-fukuoka-10
商品名は「フローズンマシュマロ」なんですが「フローズンスモア」と見た目は全く同じです!特に大きな変わりはないです。

私は本家のドミニク・アンセル氏が作った「フローズンスモア」をドミニクアンセルベーカリーのオープン初日に並んでまで食べにいきました。
その時の記事を載せていますので良かったらみてください↓↓↓↓
ドミニクアンセルベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)
henry-cowell-fukuoka-03
福岡でも似たものが食べれると聞きショック!

それでも必ず違いはあると思ったので本家本元の「フローズンスモア」と真似て作ったと思われる「フローズンマシュマロ」を食べ比べてみました。

広告

[adsense]

「フローズンスモア」と「フローズンマシュマロ」の違いをレビュー!

コストパフォーマンスはどっち?

ドミニクアンセルベーカリー(DOMINQUE ANSEL BAKERY)の「フローズンスモア」
◼︎フローズンスモア(Frozen S’more)・・・750円
henry-cowell-fukuoka-04
ヘンリー&カウエル(henry&cowell)の「フローズンマシュマロ」
◼︎フローズンマシュマロ・・・450円
henry-cowell-fukuoka-06

本家のフローズンスモアより福岡のヘンリー&カウエルのフローズンマシュマロのほうが断トツに安いですね。

コスパはヘンリー&カウエルの勝ち。

製法はどうだろう?

どちらとも作り方は一緒みたいですね。

表面のマシュマロを最後にバーナーで焼く作業は一緒。
パフォーマンスありです。
ドミニクアンセルベーカリー
henry-cowell-fukuoka-01
ヘンリー&カウエル
henry-cowell-fukuoka-02
本家のフローズンスモアを作ったドミニク・アンセル氏の方が完全にこだわって作っていると思われます。

日本に初上陸したのはどっち?

初上陸したのは福岡のヘンリー&カウエルの方が早いみたいですね。

ドミニクアンセルベーカリーは平成27年6月20日なのですが、その前には福岡のヘンリー&カウエルで「フローズンマシュマロ」として発売されていました。

初上陸はヘンリー&カウエルの勝ち。

果たしてどちらが美味しい?

ドミニクアンセルベーカリーの「フローズンスモア」はバニラアイスとチョコウエハースの分量が絶妙で食感が良い。

ヘンリー&カウエルの「フローズンマシュマロ」はどちらかと言うとマシュマロの中身はほとんどアイスでした。
それでも味のバリエーションは、バニラ・チョコ・ストロベリーと種類は多いですね。

関連ランキング:ケーキ | 薬院駅渡辺通駅西鉄福岡駅(天神)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です