豆腐でダイエット!簡単ヘルシー「スタミナ豆腐」の作り方!

豆腐といえばダイエット料理によく登場しますね。今回その豆腐を使用して簡単かつヘルシーに出来上がる「スタミナ豆腐」の作り方を教えます。
touhudaietto1

材料・費用

○絹ごし豆腐・・・・・・・1/2丁(24円)
○納豆・・・・・・・・・・1/2パック(12円)
○おくら・・・・・・・・・1本(10円)
○キムチ・・・・・・・・・少量(5円)
○青ねぎ・・・・・・・・・1/2本(5円)
○醤油・・・・・・・・・・小さじ1
○ラー油・・・・・・・・・小さじ1/2

合計=56円

調理方法

1.豆腐を縦に半分に切って半分使用します。さらに半分切ってお皿に盛りつけます。
2.豆腐の上に少量のキムチを添えます。
3.キムチの上によーくかき混ぜた納豆を添えます。
4.おくらを輪切りに切って、納豆の上に添えます。
5.青ねぎを輪切りに切って、全体にまぶします。
6.最後に醤油を小さじ1、ラー油を小さじ1/2全体にかけます。

広告

[adsense]

ワンポイントアドバイス

辛いのがお好きな方はラー油を多めにいれるとまた一味違う味わいがありますよ。
納豆は100回程混ぜてから使用しましょう。よーくかき混ぜてネバネバさせると栄養効果も上がります。かき混ぜる動作ダイエットにつながるかも!?

木綿・絹ごし豆腐の栄養成分とカロリーの違い

そう!ダイエットにもってこいの食材と言えば豆腐ですね。
豆腐は豆腐でも木綿と絹ごし豆腐に分類されます。また、それぞれ栄養成分とカロリーが違ってきます。

木綿と絹ごしの栄養成分の違い

○木綿豆腐
 タンパク質、カルシウム、鉄分が多い。
○絹ごし豆腐
 ビタミンB群、カリウムが多い。

木綿と絹ごしのカロリーの違い

○木綿豆腐
 1丁(350g)=252cal
○絹ごし豆腐
 1丁(350g)=196cal

どちらの結果を見ても良し悪しは微量にあります。
栄養をとるなら木綿豆腐。カロリーをとるなら絹ごし豆腐。
豆腐を選ぶにあたって、後は皆さんの好みによって決まるのではないでしょうか?
料理の用途に合わせて木綿豆腐か絹ごし豆腐を使って料理をしてみてはいかがでしょうか。

ダイエット者必見!豆腐の効果!

豆腐にはダイエット効果健康効果美容効果があるためとても万能な食材だと言えます。

豆腐に含まれる栄養素を基に以下のダイエット効果があるといえます。
・食欲を抑える
・中性脂肪を減らす
・基礎代謝のUP
・カロリー摂取量を抑える

ダイエット&健康の最新情報

スタミナ豆腐の感想

スタミナ豆腐を作ってみてとても簡単に短時間で作れるためおすすめします。豆腐料理はなんでも合いますしね。
今回キムチ、おくら、納豆、ねぎを合わせましたけど、相性は抜群です。ネバネバ料理が好きな方は是非豆腐に合わせて食べられてみてはいかがでしょうか。

お酒が好きな方はおつまみにも抜群です。
味は見た目でだいたい想像できる方がほとんどだと思いますけど、個人的にはキムチの酸味が程良く効いて大好きです。また、ラー油で後からピリッとしてくるのでとても味がしまりますね。辛いのがお好きな方はコチュジャンなどをつけて食べるとまた味が変わって美味しいと思いますよ。

今回、食材に「豆腐」を選んだ理由として、ダイエット効果があるのとリーズナブルに料理が行えるということで選ばせていただきました。
管理人は無類の肉好き故に体重が6kgも増加してしまいました。

今回、「豆腐」と出会えたことでダイエット成功する日差しがみえてきました。

なんたって食欲を抑える・中性脂肪を減らす・基礎代謝のUP・カロリー摂取量を抑えるなどの効果があるのですから。

またまた、豆腐にはタンパク質が豊富なためにこれから筋肉量を増やすにあたって完璧じゃないかと。

是非ダイエットだけじゃなくても筋肉ムキムキマッチョになりたいアスリート選手などにも抜群なので、是非豆腐料理を試してみてください。
今後良い豆腐料理がありましたらどんどん記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です